焼肉五苑

焼肉五苑

五苑についてABOUT US

焼肉五苑のこだわり

肉へのこだわり

肉へのこだわり

私たちは、安心・安全な商品を提供することはもとより「美味しい焼肉」をたくさんのお客様に味わっていただきたいという理念のもと、創業当初より取り組んで参りました。特に名物の「アバラ」には、強いこだわりを持ち、肉の品質保持、カット指導に力を入れております。

「アバラ」とは、アバラ骨の骨と骨の間の部位で、骨についているお肉なのでとても旨味があるお肉です。焼肉五苑では、その「アバラ」に丁寧にスリットを入れ、創業以来独自の原料を用いじっくり熟成させた「秘伝のタレ」でしっかりと味付けをして提供しております。

旨味のある「アバラ」に丁寧にスリットを入れることで「秘伝のタレ」が染み渡り、名物「アバラ」は完成するのです。そのこだわりの名物「アバラ」をたくさんのお客様に召し上がっていただきたく、特にリーズナブルな価格で提供させていただいております。焼肉五苑にご来店の際には、是非名物「アバラ」をご堪能下さい。

タレへのこだわり

タレへのこだわり

ほんまに旨いが「ここ」にある。焼肉五苑の「タレ」は、ほんまに旨い。

本当に美味しいものは、日本全国で受け入れられるものです。五苑の「つけダレ」は上品で飽きのこない本格派。昆布の上品な旨味と生姜の豊かな風味が、お肉の美味しさを更に引き出します。私たちは「美味しいお肉」を召し上がっていただくために「美味しいタレ」にこだわります。創業以来、プロが試行錯誤を繰り返し完成された「秘伝のタレ」で「美味しい焼肉」をご堪能下さい。

意外と知られていない美味しいポイントとして、焼肉五苑では、トッピングで様々な「タレ」をお選びいただけます。「タレ」に絶対的な自信がある五苑だから出せる味。是非、焼肉五苑で「美味しい味」に出会って下さい。

ミートアカデミー

ミートアカデミー

「焼肉五苑」に携わる社員は 「ミートアカデミー」というお肉の切り方の学校に入らなければなりません。ミートアカデミーは、調理に携わるスタッフの肉カットスキルの向上と後進育成、ブランド力向上のために設立しました。

私たちの店舗では、お客様においしいお肉を食べていただきたいという思いから、カットされたお肉が入荷されるのではなく、すべて店舗で手切りしています。その技術を身に着けていただくために、包丁の砥ぎ方から扱い方、すべての肉の切り方について、本社ビルに備えたキッチンで講義と実技を行い、研修を受けます。研修後には筆記と実技の試験を受け、級や段が与えられます。

そうしてお客様に赤身肉はもとより歯ごたえのあるホルモンをより柔らかく食べやすく、和食でいう隠し包丁のように筋を切り、切り目を入れ美味しく召し上がっていただくようにしています。講師の料理長はこの道30数年の職人ですが、直接見本を見せながらわかりやすく指導をしています。